企業に強い看護師転職エージェントランキング

企業に転職したい看護師さんは当サイトをチェック

病院で勤める看護師さんが激務なのは周知の事実です。二交代の激務、毎日のような残業、上がらない給料、人間関係の悪さ、患者からのクレーム・・・病院看護師さんは大変な毎日を送っているのが現実です。 「少しでも待遇のよい職場に行きたいなあ・・・」という看護師さんは企業へ勤めることをお勧めします。

企業での看護師さんの働き方は企業の医務室のようなものもありますし治験関係の企業で働く方法もありますし、保健師をお持ちなら公共団体の医務室で働くことなども可能です。 企業で働く場合はもちろん一般のサラリーマンの人たちと同じ勤務体系なのでそんなに激務にはならないです。以下のサイトに登録すれば企業の最新の看護師求人を閲覧可能です。

企業に強い看護師転職エージェントランキング!まずはここに登録!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




医療ワーカー

URL:https://iryouworker.com/ ※利用満足度が高いことで有名




※当サイトではリクルート系のナースフルが安定して1位を獲得中です。
※厚生労働大臣認可の無料転職支援サービスマイナビ看護師も人気上昇中です。

企業への看護師転職を成功させるポイント

看護師の求人は、他の職種と比べてみると、沢山あるように思えるのが現実でしょう。しかし実際の中身はというと、診療科目によって大きく左右されたり、また条件面というものを考えた時には、なかなか自分が求めているような条件を満たした案件はなかなか存在しないというのが現実です。看護師と一言でいっても、働く職場によっては、仕事の内容はもちろん待遇すらも変わってくるというのが現実です。

そのひとつの種類として、企業看護師が挙げられます。企業看護師は、一般的な医療機関である病院やクリニックなどの場所で働くというスタイルではなく、一般の企業の医務室や保健室で働く看護師のスタイルです。企業看護師といえば、CRAと呼ばれている治験モニタリングであったり、CRCと呼ばれている治験コーディネーターやクリニカルスペシャリスト。他にもフィールドナースという職業が有名なところですね。

企業看護師の特徴として、一般的に言われている求人媒体ではなかなかに見つけることは難しいと言われています。新聞の折込チラシであるとか、それこそ新聞に乗っているような求人広告。またコンビニなどの横に置かれているようなフリーペーパーの求人雑誌なんてものでは、なかなかに見つけることは困難であると言えるでしょう。こういう場合には、看護師求人を専門にしている看護師支援サイトに複数登録しておくというのが、転職への近道であると言えるでしょう。

こうしたサイトに登録して転職活動をするメリットは、その非公開求人の数です。非公開求人とは、文字通りに一般的には公開されることのない求人情報であり、各企業と転職支援サイトのなかで条件面をすり合わせ、それにマッチングした人材のみを紹介するというシステムです。これは条件面で好条件なものが多く、公開してしまうと応募が殺到し、面談などに時間を浪費されるのを防ぐという目的で、企業側が信頼のおける支援サイトに出している求人のひとつのスタイルなんですね。ですから、自分の条件がマッチしていれば、かなり好条件の絶対に市場には出てこない求人と巡り会える確率がアップするということなんです。 また転職支援サイトでは、それぞれにキャリアコンサルタントがいますから、面接での応対の仕方であるとか、履歴書の書き方なんてものまでしっかりと指導してくれるので安心して転職活動ができるのです。求人情報だけでは分からない職場の雰囲気や様子なんてものも、ちゃんと教えてくれるので、ハズレ求人を引く可能性は少ないと言えるのです。まずはナースフルなどの人気サイトに登録してみましょう。


>>企業の転職に強い!リクルート系列の「ナースフル」に無料登録<<

企業看護師の採用基準は?

看護師の職の中でも、企業看護師を目指している場合には、看護学校を卒業し、免許を取得しているのであれば誰でも応募をする事ができます。また、一般の病棟勤務と異なる部分としては、病院の場合には、他の看護師、医師と連結をして患者さんのケアにあたる一方で、企業看護師として働く際には、常に一人で決断を迫られる場面が多くなります。

それは、病院では多くの患者を抱えている事から、なるべく多くの看護師を雇う事が一般的になっているのですが、企業の場合には働く看護師の数が非常に少なくなっており、採用基準としても、既に病院などである程度の経験を持っていることが前提になっているのが大半です。ですので、実際に企業看護師の求人を参照した場合でも、3年以上の実務経験を持っている人を募集する企業が多く、相手に対しての全般的な保健指導を行えるだけの豊富な知識と経験を持っている人を優先しているような傾向があります。さらに、この職が病院とは異なる点としては、採用人数が圧倒的に少なくなっている事から、経験があまりない看護師にとっては採用がかなり厳しくなってくる可能性があるのです。

このように、能力による採用基準を設けている企業看護師の職ですが、企業の種類によっては非常に恵まれた職場環境を提供している場所も多いことから、新卒採用を狙うよりも、転職の機会を狙うような看護師が増えてきています。しかし、看護師不足が続いている今の日本の状況を反映し、徐々に一般の看護師を雇う傾向も強まってきている事から、ある程度の職場経験があれば企業看護師として働く事ができる可能性も高まってきています。

その際に必要になってくる事は、求人情報を見つける場合でも、相手側が求めている最低ラインの職務経験を調べる他にも、転職支援サービスが提供しているような、未公開求人を参考にすることです。これらの求人には、実務経験が少ない場合であっても、企業側が求めている分野の専門性を持っている場合では採用される可能性が高くなっている他、急募を行う事から、一般の求人よりも採用される可能性が高くなっている可能性もあるので、事前に登録をし、色々な企業の募集内容を確認しておく事がいいでしょう。そして、いきなり企業看護師の職を目指すのではなく、まず最初に病院などで一般看護師としての経験を積んだうえで、転職場所として企業を選ぶようにするのも、より職場を見つけやすくする為の方法と言えるかもしれません。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 企業に強い看護師転職エージェントランキング All Rights Reserved.